ABOUT自己紹介

私たちの会社の名前は
米屋(こめや)と申します。

お米の集荷・精米・販売を行っています。
住所はお米にちなんで稲荷一丁目八十八番地です。米という字は八十八と書きます。
皆様に美味しいお米を食べて頂きたいと願っています。

#01お米のマイスターを目指して

笑顔のごはん 美味しいご飯!

本当に美味しいご飯を頂くと、
ほのぼのとした温かみを感じる。
粒の外がしっかりと滑らかで、
噛むと中からソフトな澱粉がとろけでる、
そんなご飯を食べていただきたいです。

#02こだわりの産地と生産者

産地・生産者を厳選しています。

同じ地域でも作り人によってお米の味が違います。
その人の性格がお米に顕れます。
私たちは最高の「生産者」と多くのコミニュケーションを取りながら、
いつも最高のお米を消費者の皆様にお届けいたしております。

#03マイナスイオン精米の魅力

マイナスイオン精米を
行なっています。

摩擦による静電気を抑え,
従来型の精米より20%以上抵抗を少なく精米する、エコ精米=マイナスイオン精米を行なっています。

ご飯の味を左右する精米へのこだわり

ご飯の美味しさのため、
技術を追求しました

普通の精米とマイナス・イオン精米の違いは、
精米時に発生する静電気を減らすことでお米への圧力を減らし、
お米にやさしい精米が可能となります。
これによりお米の吸水率に違いが現れ、
ごはんの美味しさに繋がります。
当社のお米はすべて「マイナスイオン精米」を行なっています。
食べ比べればきっと違いがわかります。ぜひ一度お試しください。

「マイナスイオン精米」と「普通精米」の浸透比較

多くの国内の精米工場は、便利に早く精米する事が出来るように、
数多くのモーターやパイプラインが合理的に設備設計されています。
しかし、
工場内には非常に多くの静電気=プラスイオンが発生しており、
それはお米にとって決していいことではありません。
当社は精米工場をマイナスイオン環境にすることにより
プラスイオンを緩和させることで、
従来より20%以上の低い精米圧で精米が可能となりました。

米屋は平成5年から研究を続けたことにより、
平均してムラの少ない精米が出来るようになりました。
この精米方法は丸子電子株式会社様と共同で研究しております。

「マイナスイオン精米 共同研究・開発についてはこちら」

1粒1粒の水の吸い方がご飯の味を大きく左右します

なぜマイナスイオン精米がいいのか

ご飯は味の差が意外とわかりにくいものです。
しかしながら、美味しいご飯を食すると、
ほのぼのしい笑顔がこぼれるます。
それはそこに、何ともいわれない食感と輝きがあるからです。

白さ・艶(つや)・かおり・粘り・舌ざわり
これらのものが調和されて美味しいと思うのです。
これは、粒の外が硬く滑らかで、
噛むと中からソフトな澱粉がとろけ出る食感です。
マイナスイオン精米はこれを感じることができる精米方法です。

 

 

会社概要

PAGE TOP